【仮条件決定】「ランディックス」の仮条件と現在の取扱証券会社の状況など

12月19日(木)に上場予定の「ランディックス」の仮条件が決定しましたので、その内容をご紹介します。

想定価格と仮条件

想定価格 1,530円
仮条件 1,530円~1,630円

仮条件の価格範囲はご覧の通り、上限値が想定価格を上回る強気の設定となりました。

この仮条件は主幹事会社と当該企業が機関投資家や幹事証券会社などにヒアリングを行って設定される値のため、初値の上昇(または下落)に影響を与えるバロメータの1つとなります。

これを踏まえると今回のこの結果は、初値が想定からそれなりに上昇してくれることが期待できそうですね。

取扱証券会社と当選枚数

取扱証券会社ごとの当選枚数、抽選枚数の見込みは現在のところ次の通りです。

証券会社 当選枚数 抽選枚数
主幹事 大和証券 4,195枚 629枚
幹事 SBI証券 260枚 117枚
みずほ証券 195枚 19枚
楽天証券 130枚 130枚
SMBC日興証券 65枚 6枚
岡三証券 65枚 6枚
岩井コスモ証券 65枚 6枚
その他 岡三オンライン証券 -枚 -枚
DMM株 -枚 -枚

※各社の当選枚数、抽選枚数は「見込み」の数字です。

今回の抽選に申し込む方は主幹事と、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券、その他抽選枚数が多めの証券会社に欠かさずに申し込みしておくことをお勧めします。

今後のスケジュール

また今後のスケジュールは次の通りとなっています。

抽選申込 2019年12月04日(水) 2019年12月10日(火)
当選発表 2019年12月11日(水)
購入申込 2019年12月12日(木) 2019年12月17日(火)
上場予定 2019年12月19日(木)

Googleカレンダーに登録

まずは12月4日(水)から抽選申込が開始となりますので、申込を忘れないようにしましょう(証券会社によって微妙に日時が異なります)。

なお下記に今回のIPO新規上場に関する情報をまとめていますのでご参考下さい。

【IPO新規上場】「ランディックス」の上場スケジュールや取扱証券会社、当選枚数は?
12月19日(木)に上場予定の「ランディックス」のIPO新規上場情報をご紹介します。 一部数字がおかしくなっていますが、修正できるまでしばらくご了承下さい。