リビン・テクノロジーズ初値売却結果とその後の恐ろしい展開・・・

SBI証券で当選していたリビン・テクノロジーズを初値の9,000円で売却することができましたヾ(*´∀`*)ノ

リビン・テクノロジーズ初値売却

9時前には公募価格3,900円の2.3倍、本日取引が成立しなかった場合の上限(と思っていた)8,970円で指値を入れていました。

しかし段々と気配を確認し続けるのが面倒になってきたため、成り売りに変更して結果、14時13分に9,000円で初値が付いて無事に売却となりました。

また今回はNISA口座で売買することが出来ましたので、90万円-39万円の51万円(非課税)を頂くことが出来ました。

最近のIPO市場の不調が無ければ2日目持ち越しでより大きな利益も見込めたかもしれませんが、本日のその後の恐ろしい展開を見て、今はこの結果で十分に満足出来ています。

その後の恐ろしい展開

初値が付いた後はいったん高値9,150円を記録しましたが、その後は特売り、連を繰り返してあっという間に特売り状態のままストップ安を付け、本日の取引を終了しました。

リビン・テクノロジーズ上場初日の値動き

リビン・テクノロジーズ上場初日の最終気配

成り売りにせず、もっと上で指していたらこの状況に巻き込まれていたかもしれませんね・・・やはり素人は初値売り、成り売りが安心なのでしょうか。

また、来週末にはフィードフォースの上場が控えていますが、この1週間で何とかIPO市場が落ち着きを取り戻してくれることを祈っています。

もちろん私は今回は1件も当選なしでしたが(^^;